×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


‘80 XT250

 日本では免許・車検制度上から250ccクラスのバイクは人気が高い。最近では大型車が乗りやすくなったが、オフ車では今でも主流クラスだ。
 中でもXT250は長年日本のオフバイクの中核的存在を担ってきた。
 バランサー付きOHC2バルブエンジンとキャブに加速ポンプを装着。サスもモノクロスで、ブレーキ系などを除けば現在のオフバイク基本装備が揃っている。
'80 XT250

OHC単気筒/249cc・21ps/8000rpm・2.0kg-m/6500rpm・114kg・30万5千円(販売当時)


戻 る